酷暑

blog

posted by admin

気付けば8月も後半に差し掛かってきました。

7月の半ば過ぎくらいから、口を開くたびに『暑い』『アツい』と
もはや呪文のように繰り返しこぼしていたような気がしますが、
この暑さももうじき終わるのでしょうか…。

以前のblogに書きましたが、【今年の夏は暑い】というのは予想されていたことでした。
まさか新潟で40℃を超える日を迎えるとは思いませんでしたが。

少しでも快適にお過ごしいただけるように、との思いで、
遮熱レースカーテンコーナーを設けてみたのですが、
お客様の関心は高かったように感じました。

実際、お買い求めいただいたお客様のお住まいへ施工に伺いました。
すぐに冷えるとか、肌で感じられるとか、
そこまでハッキリとした効果が体感できるものではありませんが、
より快適な暮らしの実現のお手伝いが出来たらいいなと思います。

ブラインドやロールスクリーンでも、
遮熱・省エネ効果を得られるアイテムの人気が高かったです。

低価格なものというだけでなく、そこから付加価値が得られるもの。
そこにフィットしたのが、遮熱・省エネ効果商品だったかと。

頻繁に買い替えるものではないからこそ、
より多くのものを求められる立ち位置にいるのが窓周りのアイテムです。
お客様のご要望をお伺いして、
よりご満足いただけるように最善のご提案をし続けていきたいと思います

昨日の新潟は、あちこちでいろんな催し物が行われていました。
花火大会、野外フェス、などなど、夏の風物詩ともいえるものばかりですが、
今週末でこういったイベントもひと段落するのでしょうか。

秋ですねぇ。

どんな企画をしようかなぁ。

宣伝効果

blog

posted by admin

先日より、遮熱レースカーテンコーナーを展開しています。

予想される暑さを快適にしのごうというコンセプトなのですが、人気は上々。
最終的に違う商品をお求めになられても、
『こういうものがあるのは知らなかった』というお話をいただくことが多いです。

もちろん、お買い上げいただければいちばんよいのですが、
少しでもお客様のお買い物のためになり、
私たちのお店のことを知ってくださればいいなぁという思いですね。

当面は継続してコーナー展開していますので、
ぜひお気軽に足を運んでいただきたいと思います。


そういえば、昨日は輸入壁紙rasch(ラッシュ)社の新作発表会イベントでしたね。
お越しいただいたお客様、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?

カーテンも、壁紙も、お住まいをより豊かにする大切なアイテムだと考えます。

ただそこにあるもの、だけではない新しい価値観を見出せるものが、
私たちのお店にはいっぱいあると思います。

フェイスブックやインスタグラムなどでいろいろご覧いただき、
もっともっと多くの方にご来店いただけるように頑張りたいと思います。

blog

posted by admin

先日、お客様からお電話をいただきました。

たびたび修理や調整などでお伺いさせていただいている方ですが、
今回は全面的にカーテンを入れ替えたいというご要望でした。

私たちとのお付き合いが始まって優に20年は超えるのですが、
こうしていまだにご連絡をいただけることは、非常にうれしいことです。

対応させていただいているスタッフの面々も、ご購入いただいたときとは変わりますし、
様々な手段で窓周りのアイテムを購入できる時代になったにもかかわらず、
変わらぬご愛顧をいただけることに、心から感謝しています。

近いうちに施工に伺うことになっていますが、
今まで以上にきれいに納めて、喜んでいただきたいなぁと思います。
もしご了解いただけたら、お写真もご覧いただきたいと思っています。


縦の糸はあなた
横の糸は私
織りなす布はいつか誰かを温めうるかもしれない

中島みゆき『糸』 より


私たちとお客様のつながりは、はじめは糸のように細く弱いものかもしれませんが、

関わる時間を経るごとに、その糸は太くなり、いつしか布のような大きさを得て、
暮らしを豊かにするという意味合いにおいて、温もりをご提供できるような存在になりたいな、と。


きょうは1Fレトフ店内において、イベントを開催中です。
みなさま、ぜひご来店ください。

バーチカルブラインド

blog

posted by admin

昨日は施工に出かけておりました。
ひさしぶりにお写真を公開しようと思います。

ご新築のお客様宅に、バーチカルブラインド(縦型ブラインド)を施工してきました。
以前はマンションや公共物件での利用が多かったものの、
近年では住宅に採用いただく機会が増えましたね。

様々な質感の生地が使われるようになり、
居住空間にも組み込みやすくなったから、というような感じがします。

もちろん、バーチカルブラインドそのものの特徴が、
最近のニーズにマッチしたとも言えるでしょう。

で、バーチカルブラインドとはなんぞや?


これです。

一般的には、ファブリック製のルーバー(羽根)を上から吊るして、
開閉や角度の調整などで採光を行うものです。

高いところからつるすことで、室内をより広く大きく見せることが出来ます。
見た目のシンプルなフォルムも、人気になった要因だと思います。

確かに、厚地のカーテンとレースのカーテンを二重に吊った場合と比べると、
見た目のすっきりとした感じは、はっきりと見て取れます。


少し角度を調整してみました。
ルーバー間の隙間から、外の景色が見えるようになります。
人や物の出入の頻度が高い窓にご利用いただくと、
使い勝手が良いかと思います。

横型のブラインドと決定的に違うのは、手入れがラクだということ。
ホコリがたまりにくいのは、日頃気になることだと思いますので、うれしいですよね。

デメリットといえば、風を室内に取り込もうとしたときに、
ルーバーが大きく揺れてしまうこと。
裾部にウェイト(重り)が入っているため、サッシにあたって音がたつ場合もあります。

掃き出し窓にご利用になる場合は、
小さいお子様がむやみにいじってしまうことも心配になるかもしれません。

どんな商品にも言えることですが、その商品の特性を理解して、
使い勝手・見た目のお好み・ご予算などから総合的に判断されるのがベストです!

プレゼント

blog

posted by admin

先日、とある方からとあるものを、プレゼントとしていただきました。
事前になんとなく分かってはいたのですが、
いざその時を迎えると、やはりうれしくなってしまうものです。

改まって渡されると、
例えば食べ物であれば、ありがたくいただこうと思いますし、
使うものであれば、大切に使おうと思うのが自然なことなのかなと思います。

さて。

昨日、展示スペースに遮熱効果のあるレースカーテンの展示を作ったというお話をしましたが、
これをプレゼントの機会にご利用いただくというのは、いかがでしょうか?

5月13日。
そう、母の日です。

お花を送るのが一般的ですし、大多数の方がお考えになられていると思うのですが、
カーテンって普段の生活に寄り添うものですし、毎日目にするものでもあります。

その部分がきれいになるものを送られたとしたら、
たぶん喜んでくださるんじゃないかなぁと思うんです。

寸法を取りに行くとか、生地を決めるという工程が必要になりますので、
お渡しする前にわかってしまうということはあるんですけれども、

見た目がきれいになって、実用的で、場合によっては機能的にも良くなる。
これは『あり』だと思うんですよね。

大型連休前のご成約であれば、納期は十分に間に合いますので、ぜひご検討ください!

 1 2 3 4 5 6 »次へ  Last ›

ブログ検索

最近付けられたコメント

  • コメントはありません。

カレンダー

<< 2018年 11月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

カテゴリ一覧